« 巴里見聞録(その69) | トップページ | 巴里見聞録(その71) »

2019.05.29

巴里見聞録(その70)

Dsc_0057
Quai de la TouenelleRue du Cardinail Lemoineの交差点にTour d'Argent。ホテルにもみえました。中に入るとたかいんでしょうねと、おもいつつ。いつか、入店して得意の鴨料理をいただきたいものです。

Dsc_0058
私たちは、ここから、Panthéonをめざし、Rue du Cordinal Lemoineを上りました。まさに上り坂。なんか、東京湯島の聖堂前の坂といった感じ、昌平坂だったかな?Boulvard Saint-Germainを越えたあたりから、質より量の食堂など、学生街っぽい空気がただよい出してきました。ずーっと登り続け、Rue Jussieu, Rue des Écolesにわかれるところで、ひといき。

Img_1413
Rue du Cardinal Lemoineをもっともっと登り、École Sainte-Geneviêveの前、Rue Clovisに入って少しいったところでまた、Enceinte de Phillippe Augustusの城壁を発見。

Dsc_0056
ここにも”Panneau Histoire de Paris/Histoire de Pari"がありました。"La tour Barbeau "と書いてあります。


Dsc_0059
この先、右がSaint-Étienne-du Mont,左がLycée Henri-IVのRue Clovisでは、ちょうど、お昼やすみで学校からでてきた高校生の声がにぎやかでした。
そのさき、Panthéon横を歩き、Panthéon正面広場に到着。ホロコーストで亡くなった人たちの説明パネルと、2017年、新たにPanthéonに合祀された女性政治家シモーヌ・ベイユの大きなポスターありました。シモーヌさんがユダヤ系でホロコーストからの生き残り組。まだまだ、ヨーロッパの生の歴史が目の前に広がっていました。かたや、お昼ごはんを広げる学生や高校生でPanthéon正面広場はいっぱい、ここは万国共通の光景。

Panthéonそもののには入場せず、我々もそろそろ、御昼ごはんということで、面白そうなお店を探しました。結果、R.SoufflotとR.Saint-Jacquesの交差点にあったガレット屋さんLa Crêpetieに入りました。ここでの食事が、なかなか面白かったです。

|

« 巴里見聞録(その69) | トップページ | 巴里見聞録(その71) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巴里見聞録(その69) | トップページ | 巴里見聞録(その71) »