« Google AIY Voice Kit成長記(3) | トップページ | Dive ESP8266 to Deep Sleep Mode(5) »

2018.05.01

腸内細菌/マイクロバイームの世界

Dsc_3427edit

昨年、大腸ポリープになってしまい、腸の事を気にするようになりました。そういう年頃ですものね。

さまざまな本を読みました。結果、腸内細菌をはじめとするマイクロバイオーム(Microbiome)と人体の関係に辿り着きました。21世紀の現在、1960年代生まれの私が小中高校で習ったこと以上の事がわかってきているようです。大腸は水分の吸収だけをしている管ではなく、とてつもなく複雑な事を腸内細菌と一緒に行なっているようです。ちょうど今、NHKが山中さんの司会でNHK特集「人体」を放映していましたし、上野の国立科学博物館でも「人体」に関する特別展を開催しています。また、学術論文誌Scienceが2010年に選んだ「この10年の科学の10大成果」の6番目がマイクロバイオームでした。

人体は脳が指示を出し、脳が人体を集中制御しているわけではなく、各臓器が、いや細胞ひとつひとつがたの細胞とメッセージを交換しあいながら協調的に活動しているシステムのようです。さらに人体の細胞が強調している相手は自身の体細胞のみでなく、マイクロバイオーム、人体内に生存する微生物も然りのようです。皮膚に常在する微生物と皮膚病の関係も新しい世界が見えてきているようです。

腸内には、善玉菌、悪玉菌とかいうけど、100種から3000種の微生物が100兆個から1000兆個の単位で生活している。ひとの細胞の数が60兆-70兆個といわれているので、人の細胞数の16倍ほどの微生物が自らの生存をかけて宿主である人体に働きかけているようです。
・病原体の侵入を防ぎ排除する事
・腸粘膜細胞と強調し免疫力を作り出す事
・食物繊維を消化し短鎖脂肪酸を生産する事
・ドーパミンやセトロニンを合成する事
・V-B2,B6,B12,K,葉酸、パンドテン酸、ビオチンなどのビタミン類を生産する事
ドーパミン、セトロニンによって人の精神的な状況すらコントロールしていることになります。人は腸内細菌に操られているのでしょうか?たとてば、お腹に係る言葉、腑に落ちないとか、あるけど、いわれがありそうです。そう、人体からみて異物である腸内細菌がどうして腸内で生活し続けられるの?人体と仲良くやっていけているのか、不思議だったんです。腸内細菌が人体に働きかけていたんですね。

腸内細菌をはじめとするマイクロバイオームは、出産のとき母親からもらうものということは、聞いたことがありました。出産した母親の体内では、大腸に生息する一部の微生物が乳腺に移動するらしいこと、それが乳がん発生のリスクにも関係しているらしいとはおどろきました。乳房にマイクロバイオーム(日経サイエンス2016年12月号)

ならば、マイクロバイオーム/腸内細菌なかでも人体の働きを助ける有用菌との共存共栄関係を構築しましょう。シンバイオテックスです。シンバイオテックスとは、プロバイオテックスとプレバイオテックスを同時に実施することです。プロバイオテックスとは、有用菌を腸内に届けることであり、プレバイオテックスとは有用菌を育てることです。おっと、あまり、へんな事をすると健康食品を斡旋する怪しげな通販業者になってしまいますね。最近、シンバイオテックス実践するため食習慣を見直しました。プロバイオテックスとして毎食ヨーグルトを食べるほうは意識していたのですが、プレバイオテックスのほうがおろそかでした。おなかに届いても食べ物はないようでは有用菌も餓死してしまいますからね。プレバイオテックスとして、オリゴ糖を摂取するようにしていますまた、イヌリンを含む不溶性食物繊維がいいようです。

DNA解析技術の発達により生まれたメタゲノミクスにより、嫌気性の環境や長時間が必要な培養に頼らない腸内細菌の分布調査が可能になったようです。その鍵が腸内細菌の16s-リポゾームRNAを解析する16s-rRNA系統解析。腸内フローラ解析として、腸内細菌の種類と数量が分析可能なようです。全米のガッツプロジェクト理研のサイキンソープロジェクトで実施しているようです。検査に必要なのは、そう、体からのタヨリ、うんち。そっちの方向に話をもっていうと、糞を食す治療法というのがあるそうです。腸内細菌の状況を正常に近づけるために、正常な人の糞を食べるそうな。真面目な治療法として肥満症や心療内科などの治療として着目されているようです。

改めて、食べる事の大切さに気がつきました。考えてみれば、1日3回食べる人の消化器官って24x365で稼働し続ける基幹系システムなんですね。このお腹の中に、もう一つの小宇宙というか、社会があるかと思うと、たまには、お腹に、お休みをあげたくなりました。


参考

腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方
ジャスティン・ソネンバーク


マイクロバイオームの世界――あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち
ロブ・デサール


あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた
アランナ コリン


日経サイエンス
究極のソーシャルネット
Jennifer Ackerman
2012年10月号

|

« Google AIY Voice Kit成長記(3) | トップページ | Dive ESP8266 to Deep Sleep Mode(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3769/66670903

この記事へのトラックバック一覧です: 腸内細菌/マイクロバイームの世界:

« Google AIY Voice Kit成長記(3) | トップページ | Dive ESP8266 to Deep Sleep Mode(5) »