« 欧州複合危機 | トップページ | サンノゼ出張(日用品を捜せの巻) »

2017.03.13

サンノゼ出張(Uber初挑戦の巻)

175x175bb

先月2月はいろいろとありまして、ほぼ月刊だった、このBlogも発行をお休みしてしまいました。ご指摘もいただきました。今月は、ほぼ日刊に挑戦してみようかと思います。2月、ええ、いろいろあったんです。

まずは、また、海外出張ネタから。今月末、カリフォルニアはサンノゼまで出張してまいりました。到着空港はサンフランシスコ国際空港。ここから宿のサンノゼまで移動しなければなりません。これまではタクシー、リモを利用してきましたが、今回は、ここ世界のIT最先端地域カルフォル二ア・シリコンバレーでUberを体験しない手はないと思いUberを使っていることにしました。

Uberの利用開始は簡単。ソフトをスマホにダウンロードし、クレジットカードを登録し、SMSに飛んできたメッセージの内容を確認し登録完了です。でも、Uberのソフトでほんとに自動車がくるんだろうか?見ず知らず同士、どうやって相手を識別するんだろう、大丈夫なんだろうか?と、不安だらけでした。
Ubermapshadow

サンフランシスコ国際空港の場合、Uberが到着できる場所は決まっていました。利用者のわがままはきいていません。利用者?お客さん?そういう意識ではないのかも。Uberが来てくれるのは、到着ロビーの近くではなく、出発ロビーの近く、ゲート5前とか、Uberのソフトに表示されました。ドライバーの名前はBENさん、車種はプリウス、ナンバーはXXXXXとUberソフトに表示され、Uberアプリの地図上に配車を依頼した車の位置が地図上に車のアイコンとして表示され、到着まであと何分ともテキストが表示されます。数分してUber Poolいわゆる相乗りUberが待ち合わせ場所に到着。

相手を確認するのは結構簡単。Uberに乗る人はドライバーの名前、BEN?と呼び、ドライバーは私の名前をよび、相互認証が完了。前の席に相乗りの人が座っていました。ゴルフウエアを着て、これからゴルフをすんだけど、車が故障してアウディのディーラーに預けてあるので、そこまでつれてって欲しいとのことだそうです。そのディーラーさんまで一緒にむかし、その次に私のホテルに向かっていただきました。

Uberreciept2shadow


目的地のホテルに着いて車を降りると、レシートがメールで到着。どこからどこまでいくらだったのか明瞭です。ドライバーBENを評価して完了、★五つ!。道中、ドライバーさんとの会話も楽しく、料金もタクシーの半分、ありがや。今回の出張での移動はUberが大活躍でした。

お世話になりました。

|

« 欧州複合危機 | トップページ | サンノゼ出張(日用品を捜せの巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3769/65011529

この記事へのトラックバック一覧です: サンノゼ出張(Uber初挑戦の巻):

« 欧州複合危機 | トップページ | サンノゼ出張(日用品を捜せの巻) »