« 吉岡時計店 | トップページ | 観測問題。。。 »

2016.08.28

失礼ですが、どちら様でしたか?

Dsc_2780shadow


今年の夏休み、田舎に帰省し、中学校の同窓会に出席してきました、30年ぶりの再会です。

最初から驚きの連続でした。受付に立っている同級生の名前が思い出せないのです。相手が名前を言ってくれて始めて判った次第でした。そう、顔と名前が再び同定されたような感覚。会がはじまってからも、知らない顔ばかり。多くの人も同じ様子です。地元で生活していて、よく、あっている人同士は、そんな感覚ではないようなのですが、東京に出てしまうと、なんともはや、こういう場面では、情けない限りです。

30年あまり世の中の荒波にもまれ、可愛い中学生達が、顔立ちを、これほどまでに、変えてしまうのかと、驚きました。みんな、一人一人、いろんな出来事に直面しても、戦い、なんとか、生き延びてきたのですね。この年になると、そうともいかず、先に逝ってしまった同級生も数名出始めていました。予想はしていたものの、名前で教えられると悲しいものでした。

顔と名前が一致しないまま、なんとか会話をし続けていると、声で誰なのかわかることもありますね。でも、判らない人は、最悪な問い合わせをするしかありません、”失礼ですが、どちら様でした?”

まったく、失礼な人です。でも、今の時代、便利なものがありそうです。クラウドAIによる顔同定の技術が進んでします。今年4月にマイクロソフトRedmondを訪問したときに紹介していただいたAzure Face APIを使って、同級生の顔と名前の同定を実施してみようかと思います。

まず、その手始め。
FaceBookで使っている自分のプロフィール画像をつかってなにを同定できるのか、確かめてみました。使ったサイトはMicrosoft Cognitive ServicesのFace APIのdemo.

Face APIを使う場合、プライバシー情報の取り扱いが心配です。しっかりと、その顔データをマイクロソフトがどう使うのか確認しておかないと、Google検索で私の顔が出てしまうことにもなりかねないです。それだけならいいけれど、私のプライバシー情報ですから、悪用されかねません。悪用され社会的な信用がなくなってしまったら最悪です。

さて、もっと、ナイーブにFace API実行の結果。
男性、36歳と出力されました。
ずいぶん、若作り。

Next Stepです。
30年あまりの時を超えて、人の顔って、同定できるのでしょうか?
その挑戦結果、また、報告します。

|

« 吉岡時計店 | トップページ | 観測問題。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3769/64120776

この記事へのトラックバック一覧です: 失礼ですが、どちら様でしたか?:

« 吉岡時計店 | トップページ | 観測問題。。。 »