« なぜ選ぶたびに後悔するのか? | トップページ | 吉岡時計店 »

2016.07.18

セミ・グローバリゼーション

Dsc_2776shadow

コークの味は国ごとに違うべきか
Redefining Gloval Strategy

ハーバードビジネススクールのゲマワット教授の本を読了。
セミ・グローバリゼーションという概念を紹介してもらいました。

Theodore Levitt Thomas Friedmanが" The World Is Flat"の中で、世界はフラット化していると主張している.
確かに、通信と物流の世界はグローバリズムが進展した。でなければ、インターネットを通して世界の反対側で起きていることがこれほどリアルにわからなかっただろうし、ハンガリーから商品が発送されてくることもなかっただろう。

しかし、いたるところでテロが起こり、英国がEUから離脱し、米国でトランプ氏のような人物が人気を取り、日本といえども自民党政権が力を持ちつづている状況を見るにつけ、彼の言い分の方が現実を正しく認識している気がします。
彼からは、CAGE,Adding Score Card,AAAという三つのフレームワークを紹介してもらいました。
今後、活用させてもらいます。

◆CAGE(隔たりを見極める尺度)
-Cultural(文化的)
-Administorative/polotical(制度的)
-Geographical(地理的)
-Economic(経済的)

◆ADDING VALUE SCORE CARD
1.価格の構成要素
 Adding Value/販売数量の向上
 Decreasing Cost/コストの削減
 Differentiating/差別化
 Impoveing Industory Attractives/業界の魅力の向上
 Normalizing Risk/リスクの平準化
 Generating Knowledge/知識の創造と応用
2.企業の成果、試み、意図
3.影響、コメント

◆AAA
-Adoption/適応
-Aggregation/集約
-Arbitage/裁定


|

« なぜ選ぶたびに後悔するのか? | トップページ | 吉岡時計店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3769/63931669

この記事へのトラックバック一覧です: セミ・グローバリゼーション:

« なぜ選ぶたびに後悔するのか? | トップページ | 吉岡時計店 »