« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014.02.23

MacBook退院!

2014022303shadow


今年は年初からトラブル続きでツキにみはなされています。
2月1日朝、MacBookをイスから床に落としてしまいました。30センチくらいの高さからの落下でした。その結果、みごとにDisplayに異常が起こり始めました。
ヒンジに下の部分に数本の線が入り、右端1センチくらいは完全に写らなくなりました。

渋谷のAppleStoreのGenuis Barにもっていったところ、ディスプレイ装置自身の交換を提案されました。AppleCareに入っていたので、その適用範囲かとたかをくくっていらところ、さにあらず。
「お客様のMacBookは確かにAppleCareがありますけど、でもアクシデントによるダメージは保証されないんですよ。」
えーーーーーーーーー!!!
適用外ということで修理費に4万円くらいかかりました。しかも、その場で修理が完了するものと思っていましたが、さにあらず。部材を米国から取り寄せないといけないということで、部材到着まで10日以上、部材到着後数日かかると説明を受けました。そして、先週。部材到着の案内をメールでいただき、MacBookをAppleStoreにあずけ、数日。ようやく、昨日、ここに完全復活したdisplayを使っています。

その間、壊れたディスプレイを見ながら、MacBookを使う日々は、自分への戒め異常の何者でもありませんでした。高価な商品をゾンザイにあつかってきた私が悪いのです。ものを大切に扱う心がどこかにいってしまっていたのです。ここまで21日。長い後悔の日々でした。Retina Displayが綺麗なだけに、画面の一部が欠損することは耐えがたい日々でした。
とほほほ。。。。

Genius Barには計3回お邪魔しました。こんな形でGenius Barにお邪魔するとは思いませんでしたが、Genius Barがどういう所か、どんな事を会話しているのか、どのようなプロセスで修理を進めていくのか、とてもおもしろかったです。そしてアップルの方々の対応もよく、Genius Barで働きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.09

snow_of_feb2014

Dsc_1660shadow

昨日は首都圏では20年ぶりの2月の積雪。ふりましたね。
昨晩、雪の中を歩いて帰っている道すがら、雪明かりを感じました。ほのかに周りがあかるいのです。すると、昔の記憶が戻ってきていました。人間の記憶は肌の温感、耳の聴覚、足の触覚、目の視覚だけでも、思い出すことができるも\\
のなんですね。


一夜明け、ウチの庭にも20センチくらいの積雪がありました。でも、その下には、ビオラがこんな雪になんか、負けるものか!、と、がんばっていました。

がんばれー!!
春はすぐそこだ!!

いのちの営み、春の訪れを確実に感じました。
確かに立春も過ぎていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »