« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.30

サイエンスカフェに行こう!

Dsc_1471shadow


私が卒業した東北大学理学部では、青葉山キャンパスの理学部大講義棟において、金曜の夜によくサイエンス フォーラムという講演を開催していました。このサイエンスフォーラムは、教職員も学生も一同に会し、自然科学のさまざまな領域における第一人者の話を生声で伺い、本当の科学の姿にふれることができる貴重な時間でした。
仁科記念講演会として仙台にこられた南部さん(その後ノーベル賞を受賞)のお話をきけたのもこの機会でした。この年はFeynmanが学習院大学で講演をした年でもあり、追っかけて東京まで出向いたことも思い出しました。

仁科記念講演会
1985.4.26 南部陽一郎 ["素粒子"は粒子か] (東北大理)
1985.8.09 Richard P. Feynman [The Computing Machines in the Future ](California工科大学) (学習院創立記念会館)

教養部の学生のころは前提となる知識も足りず、講師の話についていけないことも多かったのですが、講師から伝わってくる研究への熱意に感動したものでした。
学部にあがり、それなりの知識も身につくと、今度は、生意気にも、講師の考えに楯突いて自分はこう思うけど、おまえはどう思うなどと、会が散会した帰り道に友達と議論したこともありました。科学にふれる良い機会でした。

そんなたのしい時間の過ごし方が、最近着目をあび、各地でサイエンスカフェという形で開催されているようです。
私は近所の図書館でお茶の水大学の先生達が主催しているサイエンスカフェの存在を本を通して知りましたが、朝日新聞でも特集記事を掲載しはじめました。

■サイエンスカフェ案内(JST)
■お茶の水サイエンスカフェ
■サイエンスカフェを始めよう:1 笑いも起こる宇宙のお話

ネットで探してみると、いま、いろんなところで開催されているようです。
みなさんも、近所のサイエンスカフェに足を運ばれてみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.17

ファブラボ、おもしろい!!

クリス・アンダーソン著のMAKERS邦訳版に編集協力者として記載されていた田中浩也さんの存在が気になり、田中さんの著書「FabLife」を読んでみました。
おもしろい!!


FabLife
-デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」
田中 浩也 (著)


もはや、ものづくりの民主化です。ハード的には3Dプリンターの低価格化がApple Laser Writerが切り開いたDesk Top Publishingと同じように、Desk Top Manufacuturingの時代を切り開くのだろうけど、それに加え、知識をオープンにし利益を享受するオープンソフトの成果と、ソーシャルな情報交換・共有をとおして集団の知恵を集約化するソーシャルサービスの成果が、大きな勢いを付けている気がします。
もはや、かたちあるモノは自分で創る。
そんな時代がもうすぐそこまできているのかしれません。

Learn、Make、Share。
1990年代のWebによるインターネットの民主化のような大きな波の勢いを感じます。
すでに、国内には「ものづくり民主化」の拠点、FabLabがふえつつあるようです。
■ファブラボ鎌倉|FabLab Kamakura
■ファブラボつくば|FabLab Tsukuba (FPGA Cafe)
■ファブラボ渋谷|FabLab Shibuya
■ファブラボ北加賀屋|FabLab Kitakagaya
■FLAT仙台
それぞれ、ユニークな活動を展開しています。
このような草の根活動が時代を動かす90年代のようなおおきな文化のうねりに、
もう一度立ち会えたら幸せです。

今年8月には、ファブラボの国際会議「Fab9」が日本で開催さえるようです。
ぜひ、出席して実際に活動している人の熱い思いをLearnし、みずからもMakeし、そして、皆さんとShare,共有してみます。

マスコミも着目しているようです。
■日経新聞82013/5/13)
3Dプリンター、世界で需要拡大 21年に1兆円市場
■朝日新聞(2013/6/16)
3Dプリンタ-で「デジタルものづくり」革命 米が主導
■WiRED(2013/6/14)
3Dプリンターでつくる「砂糖のアート」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.02

ちいさなドラマ

今年は梅雨入りが非常に早いですが、今日は一休みだったので、お昼ころ、近所の区役所のランタナの花を撮ってみようとカメラを持ち出してみました。そこにはクマンバチがいました。
そこにもドラマがありました。


20130602_01shadow
おっと、ラッキー!食べ頃のランタナの蜜があるぞ。


20130602_02shadow
こりゃ、うまい!もっともっと食べたいぞ。


20130602_03shadow
ランタナ、最高!

20130602_04shadow
ふー満腹。あれ?お腹がおもい。うまく飛べない。。。


気がつけば、夏空でした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »