« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.25

極彩からだ図鑑

Karada00shadow

週末の今日は、近所の図書館に行ってきました。
借りてきた本は、
極彩からだ図鑑

いろんな組織を顕微鏡で撮影した画像集なのですが、さまざまな手法で着色してあるので、とってもビジュアル、かつ、神秘的です。自分の体自身が一つの小宇宙に思えます。誰かが設計図を書いたわけでもなく、これほど秩序だった物体がありえるのかと、疑いたくなります。

その一方、表皮を拡大した図などは、まさにはがれ落ちようとしている皮膚は六角形型をしていて、とても無機質な幾何学形態でした。これを見ていると、誰かの創造物ではなく、自然とできてきたものだなと合点がいきました。

こんな、精巧な機械を大切にしないと、たしかに、バチがあたりますな。

おっと、この本に記載された画像を参照できるAndoroidアプリがあるようです。
ダウンロードはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

4:00AM

Colorballshadow


今週火曜日、四時起きになりました。
早朝から電話会議だったのです。
家の外にでると、まだ、蝉も鳴いておらず、しーんと静かでした。
家を出で東の空を見上げると、東の空がもう明るくなってきています。
そこに明るい星が2つ。
AndoridのGoogle Sky Mapで調べてみると、金星と木星でした。
いろいろ忙しい日がつづいていましたが、この2つの星が、
頑張れ!1
と、いってくれているようでした。
古の人は、星々と、もっと普通に、
こういう会話ができていたのではないでしょうか?
文明が発達し、自然との距離ができ、
身の回りを語感で感じる事が鈍くなり、
自然との対話が難しくなってきているのではないでしょうか?

先日、あるいていたら、目の前を、
アオスジアゲハが飛んでいきました。
こっちだよ。
と、言っているように私は感じました。

もっともっと、
自然と近い距離を保つべきかと感じた朝でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

いってらっしゃい!!!

376752shadow

今日、妹の子つまり私の姪がドイツに旅立ちました。
大学で国際文化学科に通っている彼女は、ドイツ語を第二外国語として専攻しており、ドイツのハイデルベルグに四週間ほど語学研修にいき単位を取得してくるそうです。

海外に出るのもずいぶん身近になりましたね。
ハイデルベルグ、どんなところなんですかね?人口14万人ほどの街、ドイツでもっとも古い大学という知識しかないです。

鹿島アントラーズが大好きなサッカーファンの彼女は、ドイツ・ブンデスリーガの試合も観戦にいきたいとか。これから何でもできてうらやましい限りです。
無事に帰国してくれることを祈るばかりです。

出発前に彼女とはFaceBook友達になりました。
生まれる前、お母さんのお腹の中にいたころから知っていて、私の結婚式に出たときには、やっと歩き始めたばかりだった彼女が、いまは、iphoneを片手に、インターネットを操り、一人で外国に旅行にいけるようになるまで育ったことを実感しました。
時間の流れを強く感じました。

もっと、もっと、大きくなって帰ってきてください。
そして、おみやげ話をたくさん話してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

スターバックスが入った図書館?いいね!

20120815shadow

佐賀県武雄市でスターバックスが入った図書館を開設したそうです。
スターバックス、武雄市図書館に初出店--Library&Cafeの新スタイル提案


コーヒーも本も大好きな私にとって、このアイデアは、個人的に、とっても良い発想だとおもいました。自分だったらこの図書館に一日じゅうお籠もりします。きっと。近所の市立図書館も移転がきまっています。スターバックスが中に入るように誘致運動を起こそうかしら?

他の人はどう思うのかなとおもい、FaceBookでシェアしてみました。
すぐ、知り合いがいろんな意見をくれました。
市の図書館運営予算が下がるからいい。とか、図書館で飲食禁止が無くなっていいとか教えてくれました。なるほど、これぞFaceBookの力ですね。いろんな人から、多様な意見を即座に集まってくるところが、すごいんですね。

ところで、Library & Cafe、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、CCC,つまりTSUTAYAが運営委託を受けたアイデアらしいです。これって、TSUATYAが代官山に開設した「代官山 蔦谷書店」と同じアイデアですよね。蔦谷書店は、たんなる、CCCの次世代コンセプトショップ、だから、ここ以上に増えないのかなとおもっていました。地方で先にはじめるとは思っていませんでした。

中央がなんでも先にはじめるだけでなく、地方だからこそ即座に実行できることってあるんですね。
いいね!!


皆さん、どう思います?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

海底通信ケーブル2012

Submarinecablemap2012mshadow

インターネットを使う事が当たり前になりました。いま、ロンドンでオリンピック開催中ですが、試合の結果はオリンピック公式Webで見た方が、早く、正確でした。
内村くんの出ていた、床運動の個人決勝などは、成績がほぼリアルタイムに更新され、おもしろかったです。

でも、このインターネット、どこを通ってくるのでしょうか?
と、おもい、海底通信ケーブルの敷設ルートを探してみました。
いろいろ、ありました。
・Power of Data Visualization
・Submarine Cable Map
・2012 Submarine Cable Map

これ、需要と供給の経済原理そのものですよね。
アメリカとヨーロッパのケーブル数がすごいです。さらに、北半球を東西に延びているケーブルばかりです。南北に延びているケーブルは本数も帯域もすくない気がします。特に、南半球の国同士を接続しているケーブルがすくないですね。ここにも、というか、これぞ、南北問題の21世紀版ですね。このマップをみているだけで、南半球に住む人たちって、北半球にお伺いをもらいながら生活している人が多いという姿が見えてきます。これに、船や飛行機の航路も重ねてみると、モノの流れ情報の流れが見えてきそうです。

地球の大気の循環は北半球と南半球で独立していると聞いたことがあります。
経済活動も、北半球と南半球が独立し、もっと南半球の人たちが豊かになる時代がこないのかしら?それとも、ジャレド ダイアモンド が唱える人類の進化の歴史のとおり、アフリカから北に広がった人類がえんえんとそのすみかをしていったその歴史を踏襲していくしかないのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

夏の昼下がり。。。

Dsc_0717shadow

近所の公園に蓮池があります。今日はそこへ三脚を担いで蓮の花を撮ってみました。
今年はまだ早いようで、つぼみが多いようでした。
となりの藤棚ではおじさんたちが碁をしていて、良い夏の午後でした。

はすというと、仏さまの台座によく見ます。
極楽浄土には、蓮の花が咲き乱れているといいますものね。
蓮の花、蓮華は、純真そのものですが、その根は泥の中にあります。
浮き世の泥にまみれても、清らかに生きなさいという教えのように思います。

まだまだ、暑い日がつづきますが、この火曜は立秋です。
夏の盛り、そして、秋の始まりです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »