« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

さすけね!!

福島原発のまち、双葉町で暮らしていた大学の後輩を応援するために、大学時代の連中と久しぶりに郡山に集合しました。学生時代の連中も、みんな白髪が増え、だいぶ歳をとりましたが、会えば即、学生の時と同じように話しを続けられます。なにも身構えることなく、自由に話し合える学生時代の仲間がいるということはありがたいことです。今回は、子連れがおおく、お互いいい歳になったと笑ってました。


昨日は、会津若松方面に足を伸ばしてみました。

Img_4006shadow
まずは、会津藩の藩校、日新館を訪問。
会津藩は教育というか、人材育成に熱心な藩だったんですね。田舎の藩でありながらこれだけ大規模な藩校を創った人たちを尊敬します。文武両道ということで、弓道場もあり、体験させてもらいました。弓から矢が離れる瞬間、カーンとほんとにいい音がするんですね。気持ちが落ち着きます。

Dsc_0580shadow
そして、鶴ヶ城へ。
鶴ヶ城の周辺の桜はおみごとですね、かなり広い範囲に桜並木が続いています。まだ桜が咲いていましたが、そろそろ終わりでした。花びらが風にのって、吹雪になり、なかなか綺麗でした。

今日は、まず、あぶくま洞へ。

Dsc_0594shadow
阿武隈山地をずんずん進むと忽然と現れてきました。ここ、昭和44年に発見されたとか。けっこう、最近なんですね。ここの鍾乳石は1センチ伸びるのに70年かかるとか。狭い通路をくぐり抜けるのにかなり体力を要しましたが、それを越えると、突然、広いところにでました。
ここ、なかなか地上では見られない景色が広がっていました。照明が綺麗にされておりなかなか幻想的でした。

Dsc_0596shadow
最後は、田村町の小沢の桜。
田んぼの中に一本だけぽつんと、良い枝振りでたっています。
なかなか風情がありました。映画でもよく使われる桜のようです。
田村町、あちらこちらに良い枝振りの桜が咲いていました。
都会の桜もいいですが、この田舎の桜ものびのびと育っていて気持ちがいいです。

福島の後輩達の話しをいろいろ聞きました。
線量計もはじめてみました。確かに場所によって、線量がずいぶん違うんですね。一桁違いました。目ではわからず、統計的にしか把握できないことがつらいけど、あるがままを受け入れて、暮らし続けはじめているようです。阿武隈山地を車でゆっくり廻っていて、畑を耕しているトラクターを見て、そんなことを思いました。

「さすけね」とは、東北弁で、「差し支えがない」「だいじょうぶ、心配いらないよ」という意味です。福島の人たちも事実を受け止めて、前を向いて生活しはじめたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.10

マンション管理組合総会2012

Dsc_0497shadow

先日の8日、日曜日は、うちのマンションの管理組合の年一回の総会でした。
うちのマンションも15年目を迎え、周囲の環境も変わりましたし、住んでる人もだいぶ変わりました。

だけど、15年目くらいがマンションとしては成人期のような気がします。確かに多少、あっちこっちにガタはきています。うちの台所は水道から水漏れがしてくるようになりました。そう、毎年、小規模な修繕費は必要です。しかし、住んでいる人間同士がほぼ知り合いなので、いまさら、目くじらを立てることもなく、いっしょに考えるように、いつのまにかなっていました。
うちの件は、毎朝会っている管理人さんに丁寧にどのように業者に連絡を取ればいいかおしえてもらいました。
新しく入居下当時は、けっこう、私はこう思う的な発言をする人がずいぶん多かった気がします。

理事会の方々も総会の議事進行も手慣れたモノで、気持ちいい感じで議案が進行していきました。昨年の総会で決めたことが、今年の総会の資料に反映されていないなど、多少、管理会社にクレームをいった点もありましたが、これは、管理会社だけでなく、理事会も住人も相互にチェックしあう、良い意味での緊張関係を維持するためにはしかたなく、健全な姿だと思いました。

一番おおきな議題は重要事項説明書の変更。
マンション管理費用の収納口座と保管口座を分けることになって件でした。
国の指導のようですが、確かに管理費の使い込みの事件があったよう\\ですが。
なんか、管理会社の仕事を増やして、管理費をあげる口実をつくっているようにも見えました。

正味1時間で総会は終わりましたが、議案としては結構、しまっていました。
いい総会でした。


総会後、住民の皆さんと桜並木を一緒にポクポクあるいて、帰りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.07

Oh Wonderful Tokyo!

Dsc_5321smallshadow


昨日までの3日間、イギリスからきた3人の方々と終日ワークショップを実施していま\\した。技術性、運用性、損益性、市場性と広いテーマで会話を行いました。もちろん、\\
英語でです。これから、損益性、市場性を継続調査事項としワークショップは終了。
英語だけの会話だったので、頭の中でCPUが200%ブンブンまわっている状態、疲れま\
した
ワークショップの打ち上げとして、三人を日本の居酒屋につれていくのも、芸がないなあと考え、どこか気軽に日本を感じられる所に連れて行きたいなと考えました。
そこで、芝の増上寺に連れて行ってみました。

増上寺は私も初めて。どういうお寺なのか知りませんでした。
ここ、結構サクラの穴場ですね。
さくらのうしろに増上寺のお堂と東京タワーが見えるんですよ。
なかなか、日本の中で、ふるいものと、新しいモノを重ねられるところないですね。
お香,Insenseというんですね。お香の匂いもまずらしかったようで、良い思い出を創っ\\てあげられたようです。

あとは、このワークショップの成果が実を結べばいいんですがね。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »