« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.22

どこかで見たなあ,この絵?

Dsc_5265


ご無沙汰しています。

人間の画像認識力というのはたいしたもんですね。

最近、MapReduceの利用パターンを解説した本を見つけ、少しずつ読んでいます。

Data-Intensive Text with MapReduce
です。

まだ、イントロから脱出できていませんが。
その中の挿絵をみていて、ちょっと、気がついたことを、今日は書かせてください。

Mapreduceというと、ポストクラウドを代表するBuzzwordであるBigDataの代表格です
Mapreduce
引用:mapreduce.org
この本の概説のあたりに記載されているMapReduceのフロー図ってどこかで見た気がしてきました。


もしかしたら、脳の神経細胞のネットワークの絵と似ていませんか?
Images
これを見ていると人間の脳というのは超多段のMapReduce処理装置なのかなと思った次第です。ここの神経細胞は恐ろしくローコストだけど、やってる情報処理は、現代のデータセンタ規模の計算ノードでもかなわない領域まだまだありますよね。創造的な領域の事をいってますが。
とすると、MapReduceって結構、応用範囲がひろいのですかね?


英文読破に途中で挫折せず最後まで完読し、キチンと皆さんに報告したいと思います。
ちなみに、和本はOreillyからでている
Hadoop MapReduce デザインパターンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

健康増進@ディズニーシー

Dsc_0046shadow


ご無沙汰しています。
上期末の仕上げや下期準備で忙殺されていました。
と、書くのは簡単。自分の準備が不十分だからでしょう。
ここは、素直に反省。


さて、それはそれはおいて。。。


昨日、東京ディスニーシーに行ってきました。

と、そのまえに、まずは、事前準備。
よのなかおそろしく、便利になっていたんですね。
インターネットにTDS向け混雑予測サイトがありました。

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー

このWebサイトすごいです。Webでここまでできるんだ!
ということを久しぶりに教えてくれたサイトでした。ここには、すべての情報が週宅されている感じです。自分が行きたい日付をしていすると、その日に、TDSに行く人におきているであろうイベントを検索し、表示してくれます。これによると、昨日は、ハロウィーンとクリスマスの端境期なので、それほど、混雑していないだろうと予想しかした。

この予想の元、出かけてみたんですが、いやいや、現実はそんなに甘くなかったです。
みなさん、もうTDSにはいきなれていて、行動に無駄のないこと。

うちの子供はアトラクションよりもTDSでしか売っていないクマのぬいぐるみの「ダッフィー」が欲しかったようです。まず、TDS内のショップにいってGETでした。このぬいぐるみ、園内では、結構な人がだっこしながら歩いていました。私も、だっこしてみました。なかなかいい感じです。ふわふわ感に安心します。このダッフィーを使ってTDS内を写真でとってみました。TDS自体に緑が多いのと、ぬいぐるみは、瞬きをしないので、写真にとりやすいことからでしょうが、けっこう、見栄えのいい写真が撮れました。

ところで、ディズニーシーは、基本、歩いて移動するところです。なので、体力とくに脚力がないと、一日いるにはきついところでした。朝にははりきっていたものの、夕方にはへろへろになり、家につくなりバタンキュー。体は鍛えられ、心は癒され、健康のためには、いい、ところかもしれません。
おかげで、体重が一キロ減りました。


今日はリハビリの一日にさせていただきますです。。。。

追伸。
自分の携帯電話に万歩計機能がついていることを思い出し、携帯万歩計のカウント値を確かめ見ました。日頃7千歩しかあるかないのに、昨日一日で、22千歩歩いていました。2歩で1メータとすると10KM歩いたことになります。なるほど、良い運動でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »