« 中国貧困絶望工場 | トップページ | いないいない病!? »

2009.05.19

大規模修繕計画(その2)

Img_22982_2

今年は、自宅マンションの管理組合理事長になっちゃいました。住んで10年、今年のメインイベントは、

「大規模修繕」

だったはず。なのに、前座イベントができちゃいました

「漏水」


ここ数日、理事長さん、東奔西走。
連休明けから、マンション4階の、ある居室の、天井クロスが雨漏りで膨らむことが
起きるようになってしまいました。ガスをつかった調査を実施したところ、
どうも、ルーフバルコニーのどこかに、ひび割れができた様子。
まもなく梅雨に入る時期なので、至急の措置を理事会で決議する必要が発生。
理事長さん、日曜にもかかわらず、家でWordと格闘し、各理事を
招集する文面を作成。

今日は、明るいうちに会社を退社し、
20:00から、管理会社と理事会メンバーが
玄関前ロビーに参集し、緊急理事会を開催。
一つ屋根の下で十年いっしょにくらしている人たちとはいえ、
共通認識がほとんどない中での理事会開催。
今晩、対処方法と発注業者を決定しなければなりません。
けど、みんな思いつきを勝手に話し出します。ここらが、マンション管理組合のむづかしさなんですかね?
総意?そんなのなかなか形成されないです。

結局、時間で解決してしまいました。この梅雨直前の状況で雨漏りが起きている方への
対応を最優先すること。対処は、今年実施する大規模修繕相当の防水処理を実施。発注会社は、再見積後、理事長に一任となり、閉会。
いやいや、会社の事業部会よりも緊張しました。

マンションって10年もたつと、いろんな出来事あるんですね。理事会で決めたことに、意見を出す、方々もいらっしゃり、この後がもっと心配。

けど、一つ学習。
予算案をみると、今回の対処費用として支払える予算品目の金額が不足していました。
が、管理組合の方で、「賠責保険」に加入しているとのことが判明。漏水でクロスを張り替える代金や漏水調査の費用はこの保険から支払うことが可能になりました。

「ほっ」

マンションのように共同生活をしている時には、こういう保険がありがたい限り。
うちのマンション、火災保険も使っています。静かな暮らしをねがっていたのに、これでは、理事長交替までのあと9ヶ月が思いやられます。。。。
一軒家の方がいいのかな?


家内安全。無病息災。南無。

|

« 中国貧困絶望工場 | トップページ | いないいない病!? »

「理事長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3769/45067795

この記事へのトラックバック一覧です: 大規模修繕計画(その2):

« 中国貧困絶望工場 | トップページ | いないいない病!? »