« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.29

あっ、アゲハ!!

Img_22591


桜前線は東北を北上中、今頃は盛岡あたりなんでしょうか?
最近、家の周りで、よく蝶々を見かけます。
春が夏に切り替わろうとしているのか、
先日は、カラスアゲハ、キアゲハ、モンキチョウを連続で見かけました。
だいたい、単独飛行が多いようです。
群れる蝶はあまり見たことがないような気がする。
幼い頃に田舎でみた、水たまりでいっしょに水を飲むアオスジアゲハや
竹富島のハイビスカスの花に群がる蝶くらいか。
うちの周りには、少し畑が残っていますが、
それほど多いわけでもないけど、彼らが生まれ成長するのに十分な
草木があり、天敵も少ないからなんでしょう。

最近、環境問題が話題に取り上げられることが多いけれど、
もっと身近な環境にも気を配りたい。
毎朝、鳥の鳴き声を聞きながら、木々をめで、通勤路を元気に歩ける事。
日中、蝶の舞や草木の花々をみつつ歩ける事。
夜には、朧月の姿を見つつ家路に帰れる事。
都会では、自然の脅威を直接感じことは、少ないけれど、
季節の移ろいには敏感でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.11

YouTube映像をiPodで見る

Icon_tooblejpg

Googleが開催したDeveloper向けセッションの様子がYoutubeに投稿されていたのを発見。ブラウザで見てもいいのだが、ずーっとマックの画面とにらめっこしているのもつらい。iPodに落とせば、どこでも、好きなときにみれるはず。
どうやったら、YouTubeの映像をiPodに変換できるのかな?

いまは、いい時代。


Google先生に聞くといろいろ教えてくれた。
Macの手書き説明書
PISCES
SKEG*log
なかでも、 「Tooble」が使いやすそう。



さっそくDownload & Install.
途中、PerianたるQuickTime系ライブラリを集約したツールも一緒にダウンロードしたけど。何とか成功。
あとは、こんなに簡単でいいの?とおもうくらいらくらく。
YouTubeの画像のURLをToobleに入力し、映像ファイルを取得し、映像ファイルの取得もipod用エンコーディングもToobleにおまかせ。
んー、なかなか便利。
翌朝、電車の中で、この変換した映像を拝見。
画像の質はいまいちだけど、音声は良好、なにも問題なし。朝の短い時間を有効に使うことができました。
ありがたや、ネットコミュニティ。
こういうところが、最低限の自分の労力とコストで可能になるところが、インターネットの魅力。
西に困った人がいれば、東にそれを解決してくれる人がいる。
困ること、解決すること、お互い持ちつ持たれつのはず。お互いのアイデアを無償で交換しあう精神。いつまでも、なくならないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.08

家々の灯り

今日は、久しぶりのお客さん先訪問。
会社の事務所内でずっとくすぶっているより、ずーっと気持ちがいい。


帰り道、1時間くらい南武線沿線を揺られてきた。
もう、8時を過ぎていた。
都会の郊外の線路ではないので、ここそこに家の灯りがついていた。
この明かり一つ一つに、その家庭ごとの暮らしがあるとおもうと、
非常に暖かな気持ちになった。
そんなとき、ふと、蕪村の絵「夜色桜台図」を思い出した。
この絵を見たときも、しんしんと雪が積もっている夜の街。
家々に灯りがともり、その分、人の暮らしがあると思い、
暖かな気持ちになったものだった。
早川聞多さんが本も書いているようだが、この絵、好きな絵。
蕪村の世界観。いい。
夜色楼台図 己が人生の表象 (絵は語る)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.05

URL短縮サービスの未来

324391


URL短縮サービスが注目を浴び始めている。
その1)未来のURL短縮サービスを....
その2)Why URL Shortners Suck



http://foo.var.com/aaa/bbb/ccc/ddd/eee.htmlがこのサービスを利用するとhttp://shortURL.com/X2eq4Opz/、てな感じ。

いかが?
Webが単純静的ページ提供から、Webアプリケーションに
進化するにつれ、URLが長くなってきていることも確か。

世界中の「もの」「こと」をURLにマッピングするのが
Webの究極の目標のような気がするので、
URIの部分がRFC上限界の255バイトまで伸びてくのは
自然な現状。
しかも、人間には、マジックナンバー7という定説?がある。
7桁以上の文字記号は一度には覚えられないというもの。
電話番号、郵便番号そのたぐい。

しかし、そんなの気にくわない。
という、意見をWeb上でよく見かけるようになってきた。
情報の多様性を阻害するものだ。
というのだ。

URL-shortnerサービス、ある意味でのリダイレクタなので
誰が、いつ、どのURLにアクセスしたのか、
コンテンツに対する視聴率を一網打尽にできる。
広告屋さんにとっては、非常に魅力的なサービス。

そういえば、
あるサービスでは、Google様にサイトをクローリングさせるときは、
生URLを提供するのでなく、
検索させやすいURLをGoogleに提供している。
という話も聞いたことがある。

自然発生的に展開しているWebのリソースの世界に
統制を入れるこのURL shortenの考え方、私は好きくない。
アジアの町並みによく見られる、看板が雑多に並んでいる
姿こそ、人々の活気を感じさせてくれる。
本来、ヒッピー的で、統制という言葉が似合わないインターネット
なにの、それらしくないサービス。

ISPあたりが提供すれば、ISPの新たなサービスになるのだろうか。
今、見られられているURLトップ10とか。
けど、インターネットユーザは、どのURLにアクセスしているか
第三者に見られる事自体、このまないのこともあるのではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

春スイッチON?

Img_21071_2
最近、朝は一駅分歩くことを自分自身に習慣付けています。
それで、なにかかわったか?
体重、ほとんど変わらず。ただ、太ももと、お腹がしまってきた事?
メタボ対策にはバッチリか?
そうやって、毎朝歩いていると、いろんなことに気づくようになりました。

自宅の近所は、朝は結構、小鳥が鳴いている事。残念ながら、種類までは分からないけど、明らかにカラスや雀と違う種類の小鳥が朝、鳴いています。冬の間はほとんど聞かなかったのに、山から下りてきたのでしょうか?
一方、草木の方も日々姿を変えてきています。
桜の木々は、もう我慢しきれないくらい花を咲かせているし、ケヤキの木々も急に新芽を出し始めました。注意してみていると、どんな種類の草木も、ここ数日の天気で、急になんかのスイッチが入ったような気がします。


そういえば、今晩、TVで月の話をしていました。
ハワイにはまだ、月のカレンダーがあるそうです。
日本で、朝のワイドショーで今日の占いコーナーがあるように、
ハワイでは、朝にラジオで、今日の月カレンダーコーナーがあるそうな。
今日は、満月だから、作物の植え時よ、けど、バナナは駄目よ。
とか、DJがいっているそうな。

昔々、人間がもっともっと、自然と近い生活をしていたころって
人は、もっと自然の変化に敏感だったのではないでしょうか?
便利になってしまった分、自然の変化を受け取る感受性が鈍ってきている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »