« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.29

Google Trends

Gooleがキーワードでのトレンド分析ツールを試行提供している
今年のITキーワード、 「SaaS」をキーワードに検索してみる


Saas_2

どうも10月くらいからダウン。母数がたりないのかな?
かたや、Cloud Computing。

Cloudcomputing

最近はCloudの方が生きが良いキーワードの様子。
とってもbuzzyなキーワード。
ITもファッション界なみにトレンドに敏感。


この秋の流行はCloud Comutingでございます。
最新の秋の装いでございます。
という、のりか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

プロヴァンスの田舎道

Googleがフランス国内のストリートビュー提供地域を拡大。
と、聞いて、
早速、昔に訪れた所を捜してみた。
うーむ、まさにmidi.
この光。
これですよ。
これこそ、プロバンスの光。
乾いた風、輝く太陽。
けど、過ごしやすい。
こういう日差しの中、地方道路を車で
テクテク歩くと、おもしろいとろに
すぐぶつかる物だった。

Gorde.


古代さながら岩肌に、町並みが気づき
あげられている街。
ここのホテルでとった朝食、
シンプルだったけど、
パンとコーヒーがとってもおいしかった。
朝は空気も澄んでいて、気持ちがよかったのを
思い出した。


んんん、もう一度行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

お懐かしい方々

Photo


昨日、土曜、
新人入社以来お世話になった実家とも言える、
元職場の同窓会に出てきました。
職場の同窓会というのも珍しいでしょうが、
元職場は離島のような小さい分室だったので、
その分、職場の雰囲気はat homeでした。

参加者は明らかに、リタイア世代が多数派。
皆さん、この日のために思い出を整理してきたのか話す話す。
私は、2番目に若い世代。
完全、聞き役、パシリで、新人クンに戻ってしまいました。

OS保守を担当していた時代、
仕事の内容がつまらなく、
新しい領域に進む同僚をうらやましかったけど、
結局、先輩諸氏からは、昼も夜も
御指導を受け、職場生活の基礎を
徹底的に仕込んでもらい、今、職場で生きています。

当時行きつけの居酒屋さんの息子さんがやっている
イタリア料理やで赤ワインを片手に
皆さんと昔話ばかりしていました。
けど、
ソフトウエアは、人から人への輪。
人が創りだし、人から人に継承していく
文化遺産なんだとつくづく思いました。

お土産に、当時の職場の座席表と資料の入った
DVDをいただきました。


さあ、明日からは、自分が指導する立場。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.10.14

植物でハッピーハッキング2

挿し木も今週で2週間目.


クレマチス、ローズマリーは、だんだん元気がなくなっている様子、ピンチ。
なんとかがんばってくれ!!


かたや、ピンクセージは、発根を確認。
移植用ポットから、根が飛び出すくらい元気。
さっそく、独身寮に写っていただきました。
一人部屋で居心地よさそうです。

しかし、同じ条件で移植し、
同じ水、空気、日光をあたえている
つもりなのに、どうして、このような
差がでてくるんだろう。
生命の不思議。

Img_1937

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

南部さん、ノーベル物理学賞受賞!!

秋も本格的になり、今年のノーベル賞の発表の時期になった。
今年は、物理賞で3人、化学賞で1人の受賞。
なかでも、南部さんは、万年補欠の選手のように
噂はされてきたものの受賞の機会がなく
どうして、今年は受賞ができたのか?

昨年から今年にかけて、なにがあったのか?
謎?
今年の夏にできたCERNのLHC,稼働開始後にすぐ運転を停止して
しまったが、実は世紀の大発見があったのでないか?
検出器がそれで破壊されてしまったのか?
データを集中的に解析するために、他の実験を停止したのか
それらに、南部さん、小林さん、益川さんの業績が
絡んでいれば面白いのに。

学生時代、同じ専攻をめざしていたので
南部さんはあこがれの人。
大学では毎金夜に学部生も聞ける公開セミナーがあって
南部さんに、「対称性の自発的破れ」について
講義してもらったことがあり、自分も内容を当時は理解できている
つもりになっていた。
いまでも、生声、生の姿を覚えている。
スーツを着こなし、切れ者の印象がつよかった。
翌年、学習院大学でファイマンの講演を聞き、
数年後、日比谷公会堂でホーキングの講演も聞いた。
ロック歌手の追っかけのようなノリ。
けど、コピーバンドすら、くめなかった。

学部4年のころ疑問だった事
スピンn/2のfermionは逆交換関係に支配され、
スピンnのbosonは交換関係に支配されるのか?
それが、逆になると世の中どうなるのか?
もっと、突き詰めるべきだった。
課題をつかんだとしても、それを考えようとも
しなかった事、そこが能力の限界だったのか?

いまは、唄を忘れるどころか、
言葉を思い出せない頭に変わってしまっった。

一方、どうも、80年代からここ数年代まで
素粒子界、不毛地帯が続いている様子。
南部さんの受賞がそれを示している。
能力のない人間がこの中に飛び込んだとして、
はたして、泳ぎきれたのか?
それも疑問だったろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

植物でハッピーハッキング

園芸店に出かけてきて、秋の草花を捜してきた。
お店には、秋の色が濃く現れていた。
もう少し、先を見越して、パンジーの種を買ってきた。
種の売り場のそばに、メディエールがあったので、
購入し、いろんなものの挿し木をやってみることにした。
・ローズマリー
・ピンクセージ
・クレマチス
の3種類の挿し木を開始。
挿し木の枝先をきちんときれいに切らないと
発根してこない。と、どこかで、読んだ気がしたので
今回は、植木はさみで切った枝を、再度、カッターで
鋭角にきってみた。
むろんメディエールに穂先をつけるのもぬかりなく。

一週間がたって、挿し木君たち、まだ、元気。
まだ、余談を許さないが、もう一週間で
結果がわかるかな?

今度は、スーパーの野菜売り場で打っている、
ハーブで挿し木の実験をしてみようとおもう。


Img19222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »