« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.27

あなたのお名前は?

散歩の途中、彼岸花と一緒に咲いていた花が
気になり、写真に収めてみた。

さて、あなたのお名前なんていうの?

Google
役立たず。
所詮、テキストベースの検索エンジンよね。

花を中心に紹介しているサイト。
これも、いまいち。
花の名前を調べようとしているのに、花の名前で
インデックスが作ってあるから、調べようがない。

結局、子供が持っていた、ポケット図鑑「植物」
で30秒以内に検索終了。
人間の映像に対する識別能力の高さに
改めて感動。
これが、計算機で、まだ、できない世界なのだろうか?

そう、花の名前は「やぶらん」。

名前が分かってから、街路の花を見ていると
結構、やぶらんを植えているところがおおいところに
驚きました。


Yaburan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

2008年 自転車の旅

Img_1899


秋分の日と言うか、お彼岸の中日。
暑さも程々にやわらいできたし、
お天気もよかったので、
自転車で子供と、二子玉川までサイクリング。

途中、彼岸花を見つけたのでパチリ。

いつまでも、暑い暑いとおもっていたけど
季節は確実に秋に入ってきている。
多摩川の土手にもたくさん彼岸花がさいていました。

あのとき、京都でも見ていた。
そういえば。

子供が小さかった頃は、ママチャリの荷台に
子供を乗せて、二子玉川までいったけど、
もう、だいぶ大きくなって、自分で自転車を
こげる年頃。

子供の成長ははやく、親の成長は遅いもの。

二子玉川についてビックリ。
駅裏にあったはずの、東急ハンズも
たこ焼き屋さんもネコタマ&イヌタマもなく、
あったのは、大規模再開発されている工事現場のみ。

ずいぶん、変わってしまった。
2年前から再開発が始まっているらしい。

久しぶりに、訪れると、景色が一変しているのが
東京のダイナミズムなんだろうか?
ちょっと、さびしい。


時間が過ぎ去っていった事。
もう取り戻せない事を痛感。


日頃の運動不足もたたってか
熟睡できた事を、幸と感じることも
ちょとできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.23

Googleが語るデータの民主化

GoogleのチーフエコノミストのHal Varianが「データの民主化」なんて
言っている。
十年前、大規模なデータを使いこなせるのは
国際化企業のコングロマリットだけだった。
いまでは、個人レベルで、TV会議、ファイル共有などが可能になっている。
確かにそのとおり、けど、だけど、
Googleがこう言っている事が自体が、胡散臭い。
物事の本質をほとんど明らかにせず、独占的なビジネスを展開している
のはGoogleという企業だとおもう。
そういう意味では、ごく当たり前の私企業なわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.19

横浜トリエンナーレ2008

横浜トリエンナーレ 2008


久しぶりに、横浜に行き、横浜トリエンナーレにいってきました。

会場入場が3時くらいだったので、3連休の中日でありがら
それほど混まずに拝見する事ができました。
MM地区そもののを展示会場にし、複数の場所で
開催されている進め方自体が、おもしろく、
海のそばということもあり、東京の美術館とは
違う時間が流れていて、風も心地よく、
久しぶりにいい時間を過ごさせていただきました。

展示物が現代美術しているので、
うちこおこちゃまの興味を引く物が少なく、
子供連れでくるには少し厳しいところかもしれません。

ただ、子供は社会科見学で、横浜港のあたりにきたようで、
親よりも、赤煉瓦倉庫の周りの建物に詳しく、しっかり、
地元の子になました。
横浜には、ジャックとクイーンとキングがいるそうです。
ジャック:開港記念会館
クイーン:横浜税関
キング :神奈川県庁
横浜らしく、いづれの建物の未だに船舶からのランドマークとして
現役だそうな。


一足早い、芸術の秋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.10

韓国の高校生が使う歴史の教科書

例の図書館で、韓国の高校生が使っている韓国の歴史の教科書を借りてきた。
面白い。
高句麗、百済、新羅のような韓国の昔の国々の関係をきちんと
教えてもらった事がなかったので、非常に新鮮だった。
日本の高校の歴史の時間の中では、韓国の事は奈良時代にちょっとと、
昭和の時代にちょっとしか、でてこない。
韓国史を読んでみると、大陸に続いている国の歴史の難しさ、日本の歴史の
特殊性がよくわかる。
日本のように四方を海で囲まれていて、外国がほとんど攻め込んでこない
国の方が、珍しい様子。
韓国は、いろんな民族が侵入してくるケースが記述され、
決して早い時期から、ひとつの国としての意識があったわけでは
なかった事がよくわかった。
時々、日本の様子が、ちらちら書かれており、
韓国からみた日本の動きがわかってこれまた、
おもしろい。

その国の歴史には、その国の、文化、思想があれわれる。
国がさりげに、作り上げた一方的な情報を
その国の歴史として、子供たちにすりこまれる事実にようやく
気がついた。
事実は絶対的なのでなく、相対的なのでないだろうか?

これで、韓国語の読み書きが出来るようになれば、土日に韓国まで
弾丸ツアーを敢行するんだけど、まだまだ難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.09

地球最強の生物

_photos_uncategorized_2008_09_08__2

地球最強の生物、クマムシが宇宙空間に裸でさらされても、生き残り
地球に生還してきたらしい。
これは、クマムシにとっては非常に小さな一歩だが、生物界にとっては偉大な一歩である。
と、いう方もいらっしゃる様子。
けど、これをどう解釈するか?

1)クマムシは地球上の過酷な環境に耐え生き延びる能力を獲得していたので宇宙空間でも生き延びられた


2)クマムシは宇宙からやってきた。だから、宇宙空間にたえられる能力をそもそも持っている


生き物がすべて、地球起源とおもう。
生物学的地動説をやめてみると
世の中、もっと面白いんじゃないだろうか?
たとえば、昆虫、どうみても、エイリアンだ。
エイリアンのような顔つきの知り合いもいっぱいいるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

Googleからの電話。。

昨日、事務所にGoogleから電話が入ってきた。
丁度、不在にしていたので、こちらからGoogleに
5時過ぎに伝言メモに残っていた担当者の
電話番号に電話をかけたが、もう通じなかった。
ほう、いい御身分。

翌日、13時。
担当者の電話番号に電話をかけてみた。
ここでも通じず。
代表電話を知っていたので、そちらに書けてみた。
IVRが入っている様子。
広告の出典関するお問い合わせは、1をおしてください。
採用に関するお問い合わせは、2をおしてください。
。。。
その他は、0をおしてください。
ふーーー。

パソコンのサポートセンタに電話をかけている感覚。


夕方、ようやく、担当の人と電話で会話ができた。
GoogleAppsPremierの契約期限が切れるけど
継続の意志はないのか確認することが
要件だった。

そんなのメールで用が済む事なのに
どうして電話を書けてきたのか謎だった。
どうして、私の事務所の電話番号を知っているのか
もっと謎。
GoogleAppsの利用申請時に登録していたはず。


メールの謎は解決。
Googleからの案内はすべて、Gmailの方に来ていた様子。
Gmail,会社のセキュリティポリシー上
会社のネットワークからはアクセスできず、
日頃からほとんどアクセスしていなかったので
気がつかなかった。
という事。
転送設定がないのかしら?調べておこう。

しかし、電話番号をどうやって見つけ出したのか
電話番号が分かっているのであれば
会社ドメインのメールアカウントも分かるはずなのに
わざわざ電話をかけてきたのが、もっと謎。


最先端企業の印象が強い、Googleの電話コンタクト
ラインが結構薄いのに驚き。


世の中、表面上の事柄物事を判断しては、駄目と痛感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

人と人は。。

福田さんの辞任に関する記事が今日の新聞にのっていた。
そのなかで、佐野眞一さんが
石橋湛山さんの言葉から
「人と人は言葉でしかつながらない」
と、引用していた。
福田さんの話よりも、この「人と人は。。」
のほうが、気になった。

ビジネスにおいては、それを前提にすべきなんだろう。
と、感じる事が多く滅入る。
最近、いろんな人との打ち合わせが多く、
どうも石橋湛山の言っている事が真実のような気がして
しまう。
いつも、終いには、契約事。
契約書の言葉なんて、全く信じられないし。

誰もが自己主張し、相手の考えを聞き入れない世界、
譲渡している奴が貧乏くじを引いてしまう世界。
なんなんだ。。。。
甘いかもしれないが、こういう考えかた、
いい悪いではなく、嫌い。

自分の考えが周囲と間違っているのか?
もし、そうならば、こんな社会からは
離れたい。


言葉は、その言葉の直接の意味、ものへの関連付けに
くわえ、関連空間というか、その言葉に関連する概念、
もの、との関連まで共有できないと、
本当の意味で解り合えず、誤解する。

誤解を解くには、会話しかないのだろうか?
会話も疲れる。

一方、
「人と人は」をキーワードにググると
15万件ヒットする。
みんなそれだけ人と人の関係に苦労し、
関心があるようすなんだが。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.03

情報に流されて

ふと、電車のつり革広告で、気になる広告を見つけた。

たしか、

朝、携帯でメールをチェックし、
昼、会社で一所懸命にググり、
どうして、そんなに情報検索ばかり、
してるんですか?
じっくり、本を読みませんか?

という、広告だったような気がする。

ドキッとした。

確かに、最近、文章をじっくり精読している時間がない
気がする。
次から次に、情報を、右から左に、流すだけになっていて、
自分自身でじっくり消化し、自分の肉にしている感覚がない。

まずい。


そろそろ、暑さもやわらぎ、
夜は、蝉の声よりも、コオロギの鳴き声が
聞こえてきている季節になってきた。

じっくり、本と向き合い、
じっくり、考える時間を
とろうとおもう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »