« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

iphoneとラクラクほんの関係

巷ではiphoneが騒がれている。
携帯の概念を超えたユーザインタフェースが
若者に好感を読んでいるんだと思う。
事務所の中でもiphoneを持ち歩いている人をよく見受けるようになった。

その一方で、ラクラクほんのように、高齢者に優しい携帯電話の
人気も続いている。高齢者が使いやすい工夫が施されているから
だろうか。

iphoneとラクラク、実は同じ現象の違った側面を我々は
観察しているだけではないのか?

ITはもはや、IT専門家よりも非専門家の方が使っている人口が増えている。
IT非専門家にとってのITは手段であって、ITを使っている事が
面白い訳じゃない。もっと別な目的があるはず。
一方、ITも有り余るパフォーマンスを何に使うか迷い始めている。

だから、ITから人間に近づいてきている。
これからこそが、IT時代なんだろう。

IT is not matter.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

必要は発明の母(その2)?

ココログの記事投稿画面でテキストを打っていると、
ときどきキー応答が遅くなる事があるので、
最近は、Mac側のエディタで、あらかじめ記事を書き、
それからCopy&Pastでココロ投稿画面に貼付ける事が多い。
サクサク感を重視し、かなり、原始的な方法で記事をかいている。

もっと楽したい。


MacのBlogエディタMarsEditをお試しで使ってみた。
記事作成は、メーラでメールを作成するように
サクサク動く、いい感じ。
だか、たいした金額ではないけど、有償。
たかだか、記事を投稿するだけで、
安いとはいえ、お金を払うのもばかばかしい。


必要は発明の母。
自分で作るか!!
そんなにがんばらず、HTTPでPOSTすればいいはずだから
それほど労力かからない。
だろう。
という、甘い見込みで、スクリプトを書き始めた。

まずは、インタフェース調査。
ココログは、TypePad、BloggerAPIに対応。
とおしえてくれる吾人がネット上にたくさんいた。

BloggerAPIの説明も、日本語、英語、丁寧にそろっている。
XML-RPCね。
CPANのクライアントXML::RPC::Clinetがある。
もう少し。実際は1合目だっった。

POSTするAPIはblogger.newPost.
なるほど。
どうも、blog-IDが必要?どうやって取得?
ということで、
利用者情報を取得するgetUsersBlogsを実行し
blog-IDを獲得

で、blogger.newPost.
あれ、タイトルがない!?
contentが構造体??
うーむ、夜なべをするまでもなく
今宵はここまでか。


さて、ラウンド2。
二晩目。
またググってかなり情報を入手。
contentsを構造体にする工夫、
エンコーディングにUTF-8の設定がないと行けない、
と教えてくれる吾人も多く助かります。
XML-RPCのデフォルトエンコーディングがus-ascii
なのはそもそもXML-RPCの生まれがMSに近い筋だからか?

さて、スクリプトが完成し、
そんなこんなでこの記事をようやく
そのスクリプトから送信。

ふー、二晩仕事。

(参考)
FAQ:XML-RPC を利用してデスクトップクライアントからココログに投稿することはできる?
Movable Type で使える XML-RPC API
RPC::XML::Clientのエンコード宣言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

北京オリンピック閉会

Img214507819_ss


昨晩ようやく、北京オリンピックが終わった。

閉会式が中国らしく、とても賑やかだったのが
印象的だった。
記憶の塔に登り、焔を表現した方々には
頭が下がった。いったい、何回腹筋運動を
していただろうか?

この4年間、みずから動機付けを維持し、
体調をこの試合の一瞬の時間にもってきた
選手たちを尊敬したい。
結果がどうであれ、
自分の力は出し切ったのだから。


処夏も過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.22

ラフマニノフ ピアノソナタ 第2番 作品36

日中は暑い日が続いているが、
夜になるとだんだん秋の気配がする。


こんな夜、久しぶりに
ラフマニノフのピアノソナタ第2番。
演奏は、アシュケナージ。

気持ちが落ち込んでいるときに聞く曲。

ラフマニノフ、本当にピアノが好きだった人なのか、
ガンガン、ピアノが鳴る。
けど、メランコリックな旋律に、
自然と、癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

Perl on Google App Engine

Img_1827


きた!

Googleの20%プロジェクトで、Google App EngineのPerlサポートを
実施しているグループのいることが、OreillyのPerl.comで公開されている。
もうすぐなんだろう。
スクリプト言語系でもっともコミュニティの大きいPerlに対し
Google App Engineが開かれる事は、非常に意味が有る。
Bio Infomaticsやいろんなアーカイブシステムのユーザに門戸を
開く事になる。
Sys::Protect,
走行環境のセキュリティ確保が重要しされている事が
興味深い。
共用環境で、ご同席の類類に迷惑をかけないように
するにはどうするのか?
今時、こちらの方が重要ということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

M.フェリプス、2冠達成!!

北京オリンピック競泳も決勝戦が始まり、おもしろくなってきた。
日本では北島が100m平泳ぎで金メダルをとった。
一方、フェリプスは400mリレー、米国チームとして2個目の金をGET.

リレーというチームプレーで優勝できた事によって、
彼のマインドもいい調子になり、成績が上がってくる。
競泳は個人競技で有りながら、面白い物で、
リレーだけは、団体戦の雰囲気を醸し出す。
チームメンバーが一つの試合に向う事で、
本当に心が一つになるし、各人も燃える。
野球で言えば、打線がつながる感じ。
これから米国チーム全体も調子を上げてくる。

400mリレーはアンカーで、体半分、フランスに
リードされたのに、最後の2〜3メートルでおいつき
タッチを制した、接戦だった。見ている方は感動したし、
米国チームは、大喜び。
フランスチームは、惜しかったけど。個人戦の期待につながったはず。
さあ、これからの試合が楽しみ。


いや、まったくスポーツ新聞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

旧暦カレンダ

450pxsendaitanabata1_2


今日は旧暦で7月10日。
立秋をすぎて3日目、初めて秋の気配が現れてくるころ。
NHKの天気予報で真夏日の連続もここ数日でおわったと聞いた。
心なしか風が涼しいと感じるようになった。
庭でコオロギを見つけた。


機械的に刻まれた、新暦の暦よりも
生活上は旧暦で暮らした方が
過ごしやすいし、昔ながらの行事は
旧暦の方が、季節とあっているような
気がする。


7月7日って、梅雨真っ盛りなのに
なぜ、こんな時期に七夕なのか?
不思議だったが、旧暦の7月7日のにだけ
起こりうる現象を
教えてもらって納得した。
旧歴の7月7日の頃は、
一年で一回、月が天の川と重なる時期
だから、月の光で天の川が見えなくなり
織女と牽牛が天の川を渡って会う事ができる
という話もあるそうな。


そういえば、仙台の七夕も未だに旧暦。
中央通りにたくさん飾られていた。
七夕の後、広瀬川で花火大会が開かれていた。
サークルの友達たちと花火を見にいった後、
一升瓶をかかえながら、青葉通りを歩いていたのを
ひさしぶりに思い出した。


時間をさかのぼる旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

08・08・01 内藤大助の勝利⇒Blackeye Zinfandel⇒判定負け

08・08・01 内藤大助の勝利⇒Blackeye Zinfandel⇒判定負け: "

DSCF3079


'Blackeye Round One'というZinfandel、
名前の意味するところは1ラウンドで既にパンチを食らって目の周りが黒いということ.
このワインは、飲み手をあっと言う間にノックアウトするぞと示唆しているわけだ。ラベルのデザインは念入りに試合のチケットを模している。お客さん、チケット買いますか?と問いかけている?

おお、くわばら、くわばら。R1でノックダウンしそうな予感。

(Via またいらないモノ買っちゃったよ.)

| | コメント (0)

2008.08.06

Adaptive Path demonstrates Aurora

Adaptive Path and Mozilla: future of Web-browsing video: "
確か、Ajaxの考え方を世にひろめた Adaptive Path。 Mozilla Labs と組んで面白いビデオを創ってくれた。「Aurora」次世代のWeb-browing経験のデモ。 Webサービス、セマンンティックWebのコンセプトを上手い具合に、デスクトップに表現 してくれている。 お天気の話をしているところが、これまた、どこぞのビジネスマンの会話より よっぽど、リアリティがある。 けど、こんな会話するのに、ここまで技術が必要なんだろうか? 結局なにが解決したんだろうか? と、ついついケチを付けたくなるが、 コンセプトビデオとしては、非常に印象に残る。 Part2が楽しみ

With Aurora, we set out to define a plausible vision of how technology, the browser, and the Web might evolve in the future by depicting that experience in a variety of real-world contexts.

(Via Boing Boing.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

オリンピック開催まであと4日

Img214448088


いよいよ、北京オリンピック開催。
なんだけど、どうも、日本国内、お祭り騒ぎに
なっていない気がする。

日韓ワールドカップのときには
韓国までの観戦ツアーが結構話題になっていた気がするが
今度の北京のオリンピックはどうなんだろうか?

GoogleEarthの地図も航空写真も更新された
鳥の巣がどこにあるのかよくわかってきた。
結構、街のはずれのほうなんですね。

けど、高層マンションがあったり、ゴルフ場が
あったりと、中国じゃないみたいなところ。
政治なんか抜きにして、
純粋に競技に徹してほしい。


個人的に応援しているのは、
米国のM.フェリプス。
彼が何個メダルをとるのか、本当にたのしみ。
彼に関するNHK特集があったが、
素朴な彼の性格に共感した。

| | コメント (0)

2008.08.01

NetNewsWire for iPhone

Macでは、このRSSリーダーを使っているが
iPodTouch版も1.0.7に改版されてかなり、
touchyになってきた。
これくらいだと、電車の中でfeedを読み込むのに
使えそう。
また、ただで、いいものもった。


けど、このtouch感.
ほんとうに欲しいのは、地デジTVのような気がしてきた。
アナログ時代のチャンネルスイッチのように
グリグリ、チャンネルをまわすとすぐ
次のチャンネルの映像が出てくる感覚が
我が家の地デジTVにない。
かなり、間を置かないと、今このチャンネルで放送している
番組内容がわからない。
番組検索、番組説明ボタンがあるが、
アナログ育ちにとっては、まどろっこしい。
映画スターウォーズのシリーズIVとシリーズIIIのように
時間が進んだはずなのに、技術が劣っているように感じる。

touch感なデジタルリモコンができたら
大人気のような気がしてきた。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »