« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.25

2007年のRSS

TVも年末の特番がふえてきてるこのごろ、
今年総集編の記事をPOSTしているBlogが増えてきました。

RSS makes Google Zeitgeist this year
Google のZeitgeistでRSSが検索キーワードとして、3番目だったことを教えてくれる記事。
あがる事もなく下がる事もなく、目立たないけど、
ひたひたと、インターネットのスタンダードになっている気がします。

2007: The Year in RSS
-FacebookでフィードがSNS活性化の起爆剤。フィード=RSSということも気づかず使われた事。
-GoogleがFeedburnerを買った事。
-YahooがPipesをリリースした事。
-フィードパブリシングの拡大が継続していること。
いやいや、たいしたもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.18

要求仕様記述の訓練(その1)

みじかな事だと、要求仕様が書けるのか?
書いてみました。
要求=購読RSSから、購読エントリ済を抽出し別RSSを生成してほしい。
理由=購読済RSSエントリを自分のBlogにまとめて引用したい事が多い。
   読んでくれそうなヒトも増える予感がする?
説明=購読しているRSSのうち、今日読んだエントリだけから構成されたRSSを生成してほしい。
みじかな要求だとかけるんだけどな。
なぜか、職場では筆が進まない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

要求を仕様化する技術

IT業界に入ってはや20年がたちましたが、未だに苦しんでいます。

★要求仕様がまともに書けない。★

苦節20年、顧客が提示する要求仕様をシステムに実装することに
邁進してきたからか、自らが要求事項を文書に表現し、仕様書として
記述する事ができない。
あんちょこ本でとりあえず、テンプレートはよさげなものを
見つけたが、果たしてこれで、十分かどうか?
明日、職場で気合いを入れて書いてみないとわからないだろう。
くーっ、つらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.07

ジャコバサボテンの花

閑話休題
最近、これが多いですが。。。。。


うちの庭に、2鉢、ジャコバサボテンの鉢があります。
一個は赤い花をつけ、もう一個は白い花をつけます。
もう10年近く育てていますが、なかなか株が大きくならず
苦労しています。
それぞれの株、どちらをひいきにしたつもりはないのに
今年は、花芽をつけたのは白い花をつける株だけです。
いったい何が違うんでしょうか?
生き物が論理では割り切れない不思議さ、奥深さがを
かいま見た気がします。


そういえば、
最近「生物と無生物のあいだ」を読みました。
が、後半部分の記述にある生命は、
原因と結果が物理ほど単純でなはい点、深く同感。
このごろ、
ヒトの万能細胞を京大で発見して着目されていますが
決して前進ではなく、かえって、パンドラの箱を開けて
しまっただけのような気がします。
生命活動には二重、三重のセイフティーネットがかぶせて
あって、物理学的な因果論が通用しない世界のような気がします。
いま、我々はその領域に入り込んでしまったのではないでしょうか?
素人の見方だと、分子生物学の大々的な進展は難しい時代にはいった
ような気がします。別の意味では生命構造の精緻さを再認識する時代に
入ったということでしょうか?

セイフテイーネット、つまり、多様性ということでしょうか?
複雑系理論の中に「多様性のみが多様性に勝つ」という法則(
アシュビーの必要多様度の法則)があるそうです。
環境の多様性に適用するために、生命自身が多様性を
創りだす仕組みを備えているという事なんでしょうね。
だから、環境をかえたからといって、その環境に適用していた
機能が引っ込むだけで、環境が変化すれば、多様性の引き出しから
それに適用した機能を表に現してくるということ。
これでは、還元主義的な探求の仕方では、なかなか本当の姿が
見えてこないはずです。

ビジネス環境の変化に迅速に対応するために必要なのは、
案外、システムが自体がそういう機能の多様性を提供すること
なのかもしれません。
一つ一つの機能は単純な機能ツールを用意し
各機能ツール群に共通のインタフェースをもうけ、
各ツールの組み合わせを容易にし、
組み合わされたツール自身が
複雑な、機能系を構成を可能にする。
これから求められるのかもしれませんね。
データ構造しかりかな。。

おっと、
うちのジャコバサポテンの花の話題からずいぶん話が
飛んでしまいました。
失礼しました。

そういえば、ジャコバサボテン花に
水分を補充してあげないといけない。
霧吹っと。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

発見!!ミシュランガイド東京

閑話休題。


昨日は会社に出勤し終日集中レビュー大会。

一日中、緊精神的に緊張していたので、帰り道に自由が丘に寄り道。
12月に入り、街はクリスマスいっしょくかなりの混雑。
そんな雑踏のなかをかき分け、お目当ての山野楽器をめざす。
サンサーンスの「動物の謝肉祭」を物色。
アルゲリッチとその仲間たちが愉快に演奏している版も良さそうだったけど、
小沢さんの版を購入。
7局目の水族館、「のだめ」で使っていた曲が
最近耳についてはなれませんでして。


本屋さんにもブラリ。
もしかして?と、おもいつつ、
ミシュランガイド東京を探してみました。

あった!!、英語版。


日本語版は、ちまたどおり入荷待ち。
英語版だけど、本の内容、レイアウトは同じだろうという事で超斜め読み。
第一感想、「これ、ミシュランじゃない。」と、思った次第。

どうも、フランス人が日本を旅行するときに片手に
もてば便利な本の様子。
一般敵な日本人では到底手が出ないような店がならんでいるし、
各ページに店の写真が入っているあたり、
なんか違う。
結局立ち読みですましてしまいました。


日本人による日本人むけのミシュランをだれか
つくってくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »