« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.28

Events on the Business of APIs

はじまっている。RSSではじまった、コンテンツのシンジケーションが、いよいよエンタープライズレベルのAPI連携に到達できる、かもしれない、できるだろう、いや、しなければならないの感が高まってきている。作らない事を恥じるべき時代はおわり、価値を共有する時代がそこまできている。価値を提供する対価として、お金をいただく事をビジネスとしてきた人間にとってはより住みにくい世界なのかもしれない。
けど、この流れ、かなり大きな流れ。
台風が通過するととたんに大水になる多摩川?
いや、なにがおころうと、かわらず流れる大きな川、いや、海にでたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

月がとっても青いから遠回りして帰ろう

という歌もあったけど、今晩は雲も少なく、お月さんがとってもきれい。
中秋の名月。


この時期になってくると、月が白さをますというか、
そろそろ夜の空気が澄む。
虫の音が気持ちよく響きわたり、
いつのまにか、まわりは、秋の気配で満ちていることに気づく。

9月も最終週にはいり、内外、騒がしくなってきているけど、
季節は着実に秋にそして冬に向かっている。

with Pat Metheny Barcarole

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.15

Amy Wohl's Opinion on SaaS

Amy Wohl,どう人かプロフィールを知らないが、これくらいのことはちょっと常識の範囲で考えれば気づくんだろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.08

ブルーチーズからカビを取り除いてどうすんの?

毎度すてきなお題おみごと。内容非常に共感しました。
世の中、なんかきれいごとばかりいっていませんか?
感情をもった人間の世界なのに、ゼロ、イチのどちらかに物事を押し付ける傾向が強すぎる気がする。
白と黒の間に限りなく灰色があるはず、パワーポイントのサンプル色だと人間の識別できる灰色は8通り程度?
矛盾だらけ、すきだらけなのが人間。
そういう人間が好きなんだけど、
どうも人間が小粒の政治家が多いのは、デジタルに選別されてしまっているせいではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.05

GoogleApps懐疑論!?

Analyst Expresses Skepticism on Google Appということで、もう気の早い人はGoogleAppsにあきているみたい。まだまだ、これからだとおもう。

人の噂も七十五日ということ?
いにしえの言葉は偉大!!75日?いろいろ語る人もいるのね?感動。

Apps個人単位の設定のみで、部門単位の設定ができないところが寂しかったり、バックアップを保証してくれない事が寂しかったりするけど、それまでのツール?年5千円レベルのもの。とわりきること。
できない御仁がおおいんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

他人を許せないサル?

図書館で、正高信男の「他人を許せないサル」が、なんとなく目について、借りた。世間ではいろいろ酷評を浴びているようだが、彼の指摘には、思い当たる節が有る事も確か。だから、反論も多いのか?
それこそ、直接に会ってみないと人物像が判断できない。ネットが、世間が、信じられない分。
データで証明するような姿勢もなく、きわめて主観的な論理展開だが、素直に「そうだよね。」と、同感できる部分もある。だから、いろんな出版社から似たようなテーマで本をだせるんだろう。

一方、ネットは、物事の本質を明らかにする能力に長けているとおもう。
本質で勝負!なので、同じ土俵で、2者が競い合いあっても勝負はすぐつき、市場代表者とその他大勢しかいない。ネットそのものは、なんなんのか?悩んでいたけど、「世間」という日本語が当てはまるとは考えていなかった。
ネットについては、明るい技術的な未来像だけを想像してきたけど、その技術を使っているのが、所詮、サルから3000万年くらいにわかれた動物、しかも、本質はなにもかわっていない動物、である以上、陰の姿にも注意するしかないんだろう。
と書いている、このエントリ以外、だれが読む事になろうとも、責任をとる事になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »