« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.27

Light comes my home.

いま住んでいるマンション全体がNTTのB-Flet'sに切り替わり、
VDSL経由だが我が家にもSMAPの光がやってきた。AccAさんさようなら〜。

速い!!

この経験。お久しぶり。
ADSLになれたせいか、ネットワークを遅く感じたことは、ここ数年らいなかった。
あっと、言う間にGoogleホームページが表示される。
そろそろ、世の中変わってきているのかしら。

しかし、NTTから、NIFTYさんから送られてくる資料の分厚い事
サルでもできる接続方法の説明のみで、
個別事情をどう自ら解決すればいいのか、なかなか、楽しませてくれる。
これでいいのか?
日本中、どこにいっても、画一的な風景、ものが広がる
昨今の事情を反映。
ONLY ONEの人々に対応する力は、現代の方が、昔よりも衰えていないか?
お金ですべてを評価してしまうが、ゆえに、0/1で決まらなかったり、
そもそも評価できないことを無理矢理評価するが故に、
つまらない現代になっている時勢を反映していないか?

こんぺいとうのようにとんがった人たちが、まだ現在でも生息していることを
ねがってやまない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.19

Vale of white horse

英国を旅したというか、Abingdonの先輩の家に押しかけた時、ドライブにつれていってもらった。
先輩の運転する車に同乗していただけなので、Oxfordshireのどこをどう進んでいたのか、
今では思い出せないが、Bibury,Cirencesterなどの地名は覚えている。
なかでも、鮮明な印象があるのは、Vale of white horse.
日本で言えば京都の大文字焼きのように、丘の斜面に白い馬が描かれているのである。
遠くからでもはっきり見えた。風の音を今でもおもいだせる。
そういえば、ここにいく途中、女性をのせた馬とすれ違った事もおもいだした。
馬で散歩が贅沢でなく、あたりまえの世界がここにあった。

WikiPediaで再度調べる。
どうもAbongdon周辺そのものをVale of white horseというらしい。
先輩も、同居していたアイルランドなまりのつよい友人も中国系の友人も
そんな風に言っていなかったけど。

Google Earthで再び訪れる。
かわらぬたたずまい。
けど、もう一度おとづれるには遠すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

Intel's MashMaker Comming Soon

インテルからマッシュアップツールが発表されるらしい。デモVIDEOがあったので拝見した。
Aサイトで抽出した住所で、Bサイトでそれをもとに周辺情報を検索した結果を表示させていた。
「住所」のKEYをブラウザ側で連携させているのか?サーバ側で連携させているのかまでは見えなかった。
まだ研究プロジェクトで製品化スケジュールが葉きりしていない様子。
類似製品に以下のような製品が現れ始めている。
いかに動くべきか。また、ドンケツ!?
IBM GEDWiki
Yahoo Pipes
Google Machup Editor
Microsoft Popfly
Kapow
BEA Aqualogic<-----こんなのもでてきた。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »