« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.24

Thousand Years(Sting)2004 8.13

今朝は、朝顔が4こ咲いた。4こ?花の数の単位ってなんだっけ?
うちの朝顔君、葉は黄色いままなのにずいぶん頑張る。
液肥が効いたかな?夏も盛りを過ぎてきている気配がする。
いつのまにか、蝉の泣き声がアブラゼミからミンミンゼミにかわってきていた。
複数種類のせみが鳴くことはなかった。なぜ?時期なのか、気温なのか
おそらく両方の掛け合わせなんだろう。
夜になると虫の声が盛んになってきた。いくばくか、涼しくなってきた。
そういえば、昨日の朝、庭でショウリョウバッタの子供を見つけた。
バッタと会うのもずいぶん久しぶりのような気がする。
咲く花、鳴く鳥、に注意を傾けなくなっていく人々が多すぎないか?

7:16
東京駅に着く。
山形に帰るためツバサにのろうとしたが、すでに次の次の順番まで
長蛇の列。これはだめだとおもい、MAXの自由席へ。MAXの自由席もけっこう長い列だった。
お盆の時期にちょうど合わせて帰省するのもむちゃなんだろうか?
歳時の行事も何もカモ無視する都会の生活には、ついていけない。
長年自分に染みついた生活のリズムを殺してまで、ここ東京にしがみつく必要もない。
なぜ今の生活にしがみつく?惰性?見栄?
座るのことできないかなとおもったけど、なんとか2階席にすわれた。
途中、郡山まで爆睡。

10:20
仙台につく。
よその町という気がしない。自分の家がココにあるつもりになってしまう。
そんなことないし、もう、友達もココには住んでいないのに。。。


携帯に電話が来ない。
会社の用事なんてそんなものなのかな?


久しぶりの仙山線
出発10:54、山形到着11:5xかな?
思い出たくさんの路線。


11:13
愛子に到着。
乗り込む人、降りる人、みんななつかしい顔。
やはり東北人は、みんな似ている顔をしているんだろうか?
緑がまぶしい。
東京で生活していると目に入っているのは
人の顔とコンクリートだけなんだな。と実感。
この緑が秋には真っ赤に染まる。
田舎の方が色彩豊かだ。
今年の夏は暑い日が続いているのでずいぶん緑がはえる。


11:19
作並橋通過。
予備校生の時代。夜中にブリキと自転車で
ここまできたのを思い出す。

11:24
作並到着。
去年、家の家族と湯沢の皆さんでサカンにとまったのを思い出す。
夜、千秋を露天風呂につれていった。
風呂が深かったので、千秋をおんぶしながらはいった。
川の音を聞きながら風呂に入っているのを気持ちいいと
いっていた。大人になっても、おぼえているだろうか?
大人になってから男親と入ってくれるわけないし。。。

11:40
面白山到着。
冬は良くお世話になった。
一日5000円で十分楽しめた。
ブリキと一緒だったり、一人だけで来り、
コースがどうのとか、コースがどうのという
以前にいろんな楽しみ方ができた。
いまの生活はどうだ?

11:50
山寺着。
携帯が鳴った。
会社からではなかった。一安心、
かみさんから。
昨日も今朝も電話しなかったからな。。。
結局、もう独り身じゃあないって
ことか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.04

RSSCalendar.com - Member Home

RSSCalendar.com - Member Home

RSSCalenderは、RSSをつかってスケジュール表を共用するサイト。
このアイデア、いただきですね。
自分の予定を公開しておけば、その情報を欲しいヒトが自らそのヒトの
RSSを、自分のサイトやRSSリーダで採取すれば、いいんだから。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.01

The Da Vinci Code » Book Reviews » Official Website of Dan Brown

ダ・ビンチ コード/DAN BROWN


新聞の広告欄を信じ、久しぶりに本屋に平積みになっていたこの本を読んできた。

はまった。

読むのは遅いほうなのでなんだかんだで1週間かかってしまったが、ネットを見るきにもならなかった。
でも、結局、ある夜から24時間以内に決着がついている話なので
もうちょっと筋に深みがあってもよかったかな。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »