« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004.01.26

マイクロソフトXML特許申請


esp@cenet document view

マイクロソフトがEU、ニューz−イーランドに対しOfficeのXMLの関連特許を出したらしい。
ここのどこが特許なのかしら?

Microsoft: XML patent moves are no big deal

オーストラリアのZDNews記事を信じるならば、あくまで専守防衛的なものらしいけど。
きっと、どこぞのオープンソース系でいいものがでてきたら叩きにかかるのか
無視するのかでMSの態度がわかるのかしら。


XMLのどこをどう使ったら特許になるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.22

iTunes Music Store RSS Generator

iTunes Music Store RSS Generator

iTunes Music Storeの情報がRSSで取り出せるように
なってきた。

New release
Top songs
Top album
などなど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.18

川崎トリビアの泉

川崎市国際交流協会

近所の川崎市国際交流センターに子供と行ってきました。
一階入り口すぐそばにある情報ロビーでビデオをみましたが
あらためて、川崎の姿を理解しました。

”へー”のオンパレード
おもしろかったです。

先日いってきた川崎大師は、江戸時代末期にできたらしいけど
表参道が栄えだしたのは、今の大師線ができてかららしいいです。
けっこう知らなかった川崎の生活、文化に触れることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11秒ごとに新しいWeblogが生まれ、0.86秒ごとに更新されている

11秒ごとに新しいWeblogが生まれ、0.86秒ごとに更新されている

日本のblog界だんだん面白くなってきた。
一部の人はすでにTechnoratiをしっていたんだ。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.14

Leveraging RSS at Disney: from Collaboration to Massive Content Delivery

Leveraging RSS at Disney: from Collaboration to Massive Content Delivery at O'Reilly Emerging Technology Conference 2004

米国ディズニーではRSSを社内ユースで
使い込み始めているようす。
おもしろそうなsessionなので聞きにいきたいけど
米国じゃあ、、、、
ちょっと大阪までいってくるのとちがうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.13

CNET Japan Blog - 森祐治・情報経済ブログ

CNET Japan Blog - 森祐治・情報経済ブログ

森さんがいつもまにかMacをやめていた。
Macは長くいるところじゃないのかしら?


著作権の権利ジャングルを切り分けることをせず
できるところから、という観点で話をすすめているところが
彼らしい。
著作権、ネットに限ってはCreateCommons,あたらしい枠組みができそうだけど、実社会では権利にぶら下がって生きている人たちがたくさんいるからな。。。


むずかしそ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.12

BBC begin to feed RSS


BBC NEWS | Help | RSS | RSS Feed (Really Simple Syndication)

BBCがRSSの提供を始めた。しかも、無償で。
昨年6月から出すの出さないのの話がネット上で
出ていたような気がするけど、ついに出ていた。
著作権の扱いややその他の問題がないと
判断したに違いない。

でなくとも、ネットボランティアの連中が
あらゆるサイトのscrapingをやっている。
なんの保証もないもないボランティアRSSに
任せるより、自身が責任をもって発行し始めた
態度に敬意を覚える。
さすが英国人のやることはすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.10

厄除け詣

daisi-no-ameya.JPEG

川崎大師に厄払いにいってきました。
川崎大師に初詣でするのもはじめてだったので
JR川崎駅のすぐそばか、勝手におもい
家族をつれて歩く歩く。結局、途中から電車にのったら
あっというまに川崎大師。
川崎大師といったら、とっとことっとこ
包丁のリズミカルな音がおもしろい
参道沿いの飴やさん。今年もノド飴がにんきだそうだ。

で、川崎大師の厄払いご祈祷。
申し込み所も広いし、申し込んでいる人も
半間な数ではなくでびっくり。
お堂の入り口からぐるっと後ろまわる位ならばされた。
お堂に入ってもゆっくり修業をさせてていただくではなく
歩きながら本堂の中を歩いていっただけ
どリヤクはんげんかな。平日にくればよかったのだろうか。

修業がおわってお札を背中に背負い帰宅。
ふーーーー。ヒト仕事完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.07

GLUCOSE

Made in JAPAN のRSS Readerとして有名になってきたらしい。

国立情報学研究所)大向さんが作者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon.co.jp: 本: 孤独力—人間を成熟させる「ひとりの時間」(ソリテュード・タイム)


Amazon.co.jp: 本: 孤独力—人間を成熟させる「ひとりの時間」(ソリテュード・タイム)

どうも気になる本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Share Your OPML:

Share Your OPML:

なかなか面白い試み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »